株の話

『手放したら上がるの法則』イーサリアムを買う、そしてザ・サンドボックスの土地を買うか迷った話

ETH

こんにちは、フカヒレです。

2022年6月現在、イーサリアムを含む、仮想通貨全般が大暴落していますね。

この記事を書く数日前にはイーサリアムの価格が12万円代まで下落……正直、『買い時』としか思えない!

買っちゃおうかな↑↑

というのも、僕は半年ほど前から『メタバース』関連のコンテンツである『ザ・サンドボックス』の土地を買うかどうか迷っていました。

ザ・サンドボックスは仮想空間内でコミュニケーション・ビジネス・ゲームなどが行えるコンテンツです。まぁ僕の世代で言えば映画『サマーウォーズ』の世界観みたいな物をイメージしてもらうといいかも。

で、その『ザ・サンドボックス』の中で土地を買うことができるんですが、その土地を購入するのに必要なのが『ETH/イーサリアム』なんですね。

それで土地の価格というのが大体安い場所で『2ETH』くらいからで、高い土地(有名企業の近くとか)だと日本円で数千万前後の価格にもなっていました。

半年前のイーサリアムの価格は1ETHあたり40万円程度だったので、一つの土地を買うのに必要な日本円は80万円から100万円です。

「たっけぇ……」ゲームの土地に100万かよ!?

と、普通思いますよね。まぁ僕も今でも高いな、と思っていますが……

暴落=チャンス?

6月20日、イーサリアムの価格は15万円前後を推移していました。

底打ちしたな……そう考えた僕は購入を決意。

ザ・サンドボックスの土地が購入できる金額である『2ETH』を買いました。

「これは資産だ」

「ずっと寝かせておこう」

「絶対いつか上がる」

「億り人になるんや!」

↑そんな思いを胸に秘めながら……

我慢ができない男、フカヒレ君

株

「無理だ!売ろう!損切りだ!」

そう思ったのは、購入から2日後のことでした。

別に、買った金額から大幅に下がった!とかではありません。単純に、仮想通貨を保有するというのが、僕には向いていなかったのです。

だって、仮想通貨って24時間値動きしてるんですよ?2ETHを購入してからというもの、チラチラと暇さえあればスマホで価格をチェック。下落、上昇で一喜一憂。

すんげえストレスでした。このストレスを感たまま生活するくらいなら、損切りした方がマシだ!と思い、購入価格よりもやや下で売却。

4万円の赤字です。

…笑ってやってください。握力のない僕を。

ああ、この後ETHが爆上がりとかしたら、落ち込むんだろうなぁ。


-株の話
-, , ,

Copyright© フカひれブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.