家電 液晶テレビ

[Z740X]東芝REGZA Z740XシリーズとZ730Xシリーズの違いを紹介!AI技術を使用したクラウド連携が可能

東芝REGZA「Z740Xシリーズ」が旧モデル「Z730Xシリーズ」と比較してどのように進化したかを紹介します

Z740X基本情報

  • レグザエンジンCloud PRO (new)
  • VAパネル方式を採用(new)
  • 65V型/55V型/50V型
  • 全面直下LEDバックライト
  • タイムシフトマシン
  • レグザ重低音バズーカオーディオシステムPRO
フカヒレ君
映像エンジンが「レグザエンジンCloud PRO」に進化。そして液晶パネルの方式がIPSパネルからVAパネルに変更されています
ホノカさん
その他の機能はZ730Xから継続ですね。あとは43V型のラインナップが廃止されています

レグザエンジンCloud PROとは?

業界初のクラウド連携をして高画質化をする映像エンジン

スーパーコンピューターから送られる映像解析データをレグザ本体のメモリに格納

映像解析データを利用してスポーツ・ドラマ・映画などの大きな分類から更に細分化

スポーツならサッカー・野球・バスケット等

アニメや映画も製作会社・監督等の特徴を捉えて、それぞれの番組に最適な画質を出力します

フカヒレ君
どんな番組も最高の画質で見れるってことですね

クラウドを利用する為、ネット環境が必要です

2020年6月から対応予定

IPSパネル方式から
VAパネル方式に変更

VAパネル方式はIPSパネル方式よりも視野角は劣りますが、コントラスト比は高くなります

そのため正面から視聴した際にはVAパネルを使用しているZ740Xシリーズの方が高精細な映像表現が可能です

フカヒレ君
正面から見るならZ740Xシリーズが綺麗
ホノカさん
横から見ても色の変化がすくないのがZ730Xシリーズですね

VAパネルを採用したZ740Xシリーズの外見的特徴としてベゼルレス(額縁が非常に狭い)なデザインになっています

旧モデルの中で65Z730XだけはVAパネル方式を採用しています

 

Z740Xまとめ
気になるポイント

Z740X価格設定

65Z740X(65型) 2月21日発売 想定価格29万円前後(税別)
55Z740X(55型) 2月21日発売 想定価格21万円前後(税別)
50Z740X(50型) 5月下旬発売 想定価格18万円前後(税別)

フカヒレ君
REGZAのZシリーズと言えば「液晶の色ムラ」が気になるところです
ホノカさん
こればかりは実機を何台か確認してみないとわかりませんね

[Z730X]液晶テレビ画面の四隅が黒くなる「輝度ムラ問題」心配なら買わない方がマシだと思う

人気の記事

モデルチェンジ 1

2020年。例年よりもモデルチェンジが前倒しになり、各メーカーの液晶テレビが次々と生産完了になってきています。 この記事では今期[液晶テレビ]の人気モデル3種類 SONY X9500Gシリーズ Pan ...

液晶テレビ 2

こんにちは、フカヒレです 今回は液晶テレビで度々問題になっている 「輝度ムラ問題」についての記事になります 液晶テレビの輝度ムラとは? まずはこの画像をご覧ください 赤丸の場所が特に「輝度ムラ」が強く ...

妻のブログ 3

みなさん、初めまして!フカヒレの妻 フカ美と申します(´ω`)♡ 最近、夫のフカヒレが私が自律神経失調症だということをブログにあげているのを発見しました。「んっ、、なにー!?勝手に何をしているんだww ...

GR770 4

こんにちは、フカヒレです。 VIERAでおなじみのパナソニックがオールインワン型液晶テレビ 「GR770シリーズ」を発表しました TH-49GR770/TH-43GR770の2サイズで、発売日は202 ...

-家電, 液晶テレビ
-, ,

Copyright© フカひれブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.