雑記

【猫ニュース】転売されまくりの『AIM30』がペットショップで売ってたので、早速レビューする

朗報

数々のスーパー、薬局、ホームセンターをめぐり、ネットショップの入荷状況をチェックする。

僕、ことフカヒレは、2022年の3月6日に発売した『例のアレ』を探し求める生活を送っていました。

そしてついに、見つける事ができたその瞬間、周囲にそこそこのお客さんがいて、子供と手を繋いでいることも忘れて「あ……あった!!売ってるじゃん!!」

とデカめの声を上げてしまいました。お店の方々、ご迷惑に思われたなら本当に申し訳ありません。

やっと買えたよ『AIM30』

というわけで、例のアレこと今話題のキャットフード『AIM30』を買う事ができました。

早速、我が家の猫ちゃんに食べていただいたので、僕の勝手な主観でレビュー(評価)をしていきたいと思います。

AIM30

今回僕が買ってきたのは『AIM30』の室内避妊・去勢後 成猫用です。

AIM30のラインナップは他にも『室内成猫用』や『11歳〜・15歳〜・20歳〜それぞれの室内猫用』などがあります。商品の詳細はコチラの公式ページで→【AIM30 株式会社マルカン

お店の棚には「ひと家族・2袋まで」のPOPがありました。当然、転売対策されていますね。

ですが、それでも各ラインナップはそれぞれ残り数個の状態で、人気の高さがうかがえます。

AIM30開封

袋は上の部分がチャック式(ジッパー式)になっていて、ササっと猫ちゃんに食事を提供する事が可能。

AIM30の形

形は全部こんな感じです。直径7mmくらいですかね?

さわるとチキン臭のする粉が手につきます。いたって普通のキャットフードといった印象。

猫神が寝てる

うちのお嬢の食いつきも上々、「味も問題ない」そうです(想像)。

『AIM30』の転売は終息気味に

『AIM30』の発売から半月ほど経ちました。

発売直後はテレビ、雑誌、SNSの紹介で転売ヤーさんたちが奮闘したおかげ(怒り)でフリマサイトはおろか、大手のネットショップでも3000円程度で取引されていました。

定価は1500円程度なので、なかなか強気というか……なんというか。

ですが半月後の3月19日現在、ネットの販売価格は2000円前後に下落してきているので、誰でも手軽に買う事ができる日も、そう遠くないのかもしれません。


-雑記
-, ,

Copyright© フカひれブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.