家電 液晶テレビ

[8K液晶テレビ]究極のBRAVIA「KJ-85Z9H」3Dテレビよりも3D感がある。予想価格は200万円の超特価!

とうとうテレビ市場に姿を現した「8Kチューナー搭載」液晶テレビ

[KJ-85Z9H]

ブラビア公式より

手を伸ばせば触れられそうなほど。

8Kブラビアの美しさは、もはや"見る"から"感じる"領域に。

現実と見粉うようなその美しさの決め手は、光の輝き。

芝生の一本一本、土の粒、犬の毛並み、肌を伝う汗。

これらが目の前にいるほど美しく見えるのは、8Kパネルの精細感だけでなく、

細やかな光の表現が可能なブラビアだからこそ。

これからの美しさをつくるのは、輝きへのこだわり。

ブラビアはこれからも、美しさを追い求め続けます。

ぜひ、この大画面を、目の前でご体感ください。

「7,680×4,320」の圧倒的な画素数で表現される8K映像は、かつて存在した「3Dテレビ」を凌駕するほどの奥行き感と立体感を実現しています

フカヒレ君
8Kの映像というのは本当にキレイで、実際に見ると驚くほど「3D感」があります

200万円の価値を詰め込んだ
最高技術の結晶

ソニーが持つ映像技術のすべてをつぎ込んだのが「Z9Hシリーズ」です

  • 高画質プロセッサー「X1 Ultimate」
  • 超解像度エンジン「 8K X-Reality PRO」
  • トリルミナスディスプレイ
  • X-Wide Angle
  • バックライト マスタードライブ (直下型LED部分駆動)

注目は直下型パネルのLEDをモジュール単位で完全に独立駆動させる「バックライト マスタードライブ」

コスト面から搭載を見送っていましたが、3年ぶりに搭載しました

「まとめ」と
「Z9H」みんなの反応

フカヒレ君
あと2~3年したら8Kチューナー内蔵テレビも一般家庭に普及するんでしょうか…
ホノカさん
キレイなのは分かるんですけど、価格がねー

-家電, 液晶テレビ
-

Copyright© フカひれブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.