家電 液晶テレビ

東芝・REGZA・「Z730Xシリーズ」総合評価

東芝液晶最上位モデル

「Z730Xシリーズ」のレビュー

ラインナップは43V・49V・55V・65V

4Kチューナー内蔵の2019年最新型です

東芝の「Zシリーズ」は昔から

「安い」「キレイ」「多機能」

でファンも多い人気のシリーズです

 

Z730シリーズ

「Z730Xシリーズ」5段階評価

画質 ★★★★☆
音質 ★★★★☆
ネット機能 ★★★★☆
録画性能 ★★★★★
割安感 ★★★★★

「Z730Xシリーズ」の良い所

高光沢パネルで表現される鮮やかな映像、前面スピーカーから発せられる迫力の音声
どちらも高水準の仕上がりで、「Zシリーズ」ファンも納得の名機です。
Android TV等のOSは積んでいませんが、ネットワークアップデートによりAmazonプライムビデオにも対応しましたので主要なVOD(ビデオオンデマンド)は対応済み。
録画機能もタイムシフトマシンに対応しているので他メーカーより抜きんでた録画性能を持ちます。

「Z730Xシリーズ」の悪い所

「値崩れがヒドイ」です。
東芝REGZA全般
にいえることですが、発売直後から生産完了までずっと値下がりし続けます。
他メーカーよりも価格下落のスピードが異様に早いので、「購入1週間後に1万円値下がりしていた」なんてことはザラにあります。理想は「生産完了直前に購入すれば悔しい思いはせずに済むかもしれません
もはやREGZAの値崩れは伝統芸みたいなイメージ

何回お客さんに文句言われたことか…

たしかに買って数週間で万単位の値下げがあったら納得はいきませんよね

まぁ家電量販店のクレームの中ではカワイイ方ですね☆

よく比較されるモデル

-家電, 液晶テレビ

Copyright© フカひれブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.