家電 液晶テレビ

「このテレビでいいんじゃない?」 Hisense・E6800シリーズ 総合評価

ハイセンス・「E6800シリーズ」の紹介です
43Vと50Vのラインナップ
4Kチューナー内蔵、ゲームモード搭載、HDR対応一言でいうと「コスパモンスター」です!
国内メーカーの同等モデルと比較すると3割は安い
価格ドットコムの売れ筋ランキングで1位独走中なのも納得ですね
(2019年10月下旬時点)
ちなみに50型モデル「50E6800」が現在6万円台で販売中です!
50E6800

「E6800シリーズ」5段階評価

画質 ★★★☆☆
音質 ★★★☆☆
ネット機能 ★★☆☆☆
録画性能 ★★★☆☆
割安感 ★★★★★

「E6800シリーズ」の良い所を勝手に紹介

とにかく安い!

画質は白っぽさもなく、黒つぶれも見られないです

他メーカーのミドルグレードのモデルと比較しても悪くありません

むしろ「NEOエンジン」の影響か、国内メーカーよりもキレイに見えるような……

「バックライトブーストフィルム」の採用で高輝度かつ豊かなコントラストを実現してますね。それに東芝ソリューションの技術もふんだんに使われてるみたいですから出来がいいのも納得です☆

 

「E6800シリーズ」の悪い所を勝手に紹介

コスパ重視のテレビにしては最高クラスの出来だけど

強いて言うなら「Amazon プライムビデオ」に対応してないってことぐらいかなぁ。どうしてもプライムビデオが見たいならFire TV使えば良いしな

一応ネットの反応を見てみると

「起動が遅い」「すぐに壊れた」とかありますけど

店頭で確認した限りでは起動時間は許容範囲内って感じでした

故障はどんなテレビもあるからなぁ

3年保証ついてるし、この価格のテレビに耐久性まで求めるのはチョット求めすぎだな。

 

「E6800シリーズ」比較機種

-家電, 液晶テレビ

Copyright© フカひれブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.