エンタメ 雑記

Amazonセラーセントラルで複数の国から請求が来てしまった場合の対処法

これは僕自身の体験談です。同じようなケースで不安に思っている人は参考にしてください。

また「自分の場合はこうだった」とか「請求額は○○円だった」という情報があればコメント欄から情報提供していただければ同じような悩みを持つ人の支えになるかと思いますので、遠慮なくお願いします。

Amazonセラーセントラル
海外アカウントからの複数請求がきた

先日Amazonセラーセントラルに大口出品で登録をしたところ、日本のAmazon[AMAZON.CO.JP]だけでなく、海外のアマゾンアカウントからも大口出品者登録をしたことによる月額料金の請求がありました。

クレジットカード会社に請求が来たのはアマゾン名義の3社

  • AMAZON.CO.JP[5,390円]
  • AMAZON SELLER REPAY/AMZN.COM/BILL[4,881円]
  • AMZNMKTPLACE AMAZON.CO.UK/AMAZON.CO.UK[3,885円]

上記3つからそれぞれ料金の請求がありました

一番上のAMAZON.CO.JPは日本国内における大口出品サービスを利用することによる金額[4,980円]に消費税をプラスした金額です

しかし、その他の2つの料金に関しては登録をした覚えがありません

これは一体どういうことなのか?

請求者の名義的にAmazonの海外アカウントだろうというのは分かりますが、僕自身登録した覚えはありません

セラーセントラルにとうろくする際に海外への出品をするかどうかの確認がありましたが、海外のマーケットプレイスのチェックは外しました。

そう。チェックは外したはずなのです。

外れていなかったチェックボックス

結論から言うと海外のAmazonに出品するか否かのチェックボックス

←こんな感じのやつですね

←外すとこうなります

もちろん僕だってチェックボックスの使い方くらい分かります

きちんとの状態にして先に進みました

若干チェックボックスの反応が悪く、ラグが酷いなぁと感じましたが…

 

ここで突然ですが質問です。スマホでネットをしている時、反応が悪いと何度か同じ場所をタッチしてしまう事ってありませんか?

僕は結構やってしまうタイプです

すぐに連打する訳ではないのですが、数秒待って反応がなければもう一度タッチしてみる。結構やってしまう人も多いのではないでしょうか?

 

それをふまえて先ほどのチェックボックスの件に戻りましょう

はい、そうです。セラーセントラルの登録画面の影響なのか、僕のスマホの性能なのかは不明ですがチェックを外す際に複数回タッチしたことで「外したと思ったら外していなかった

という現象が起こったわけです

完全にやってしまいました…

各国から請求が…
僕が対処した方法を紹介

海外からのメールが次々に届き、海外Amazonからの請求が来てしまった際に僕が行った対処法を紹介します

各国のAmazonセラーセントラルにログインし、出品方法を小口出品に変更する

カスタマーセンターへメールで相談する

問い合わせ画面から電話での緊急連絡を求める

出品方法を小口出品へ変更する

発生してしまった月額料金を取り消すのは非常に難しいと考えられます

その為、まずは翌月以降も請求されないように各国のセラーセントラルにログインして出品方法を小口出品に変更しました

こうすることで使いもしない海外アカウントからの請求を抑えることが可能です

カスタマーセンターへメールを送る

月額料金を返金してもらったりすることが可能かは不明ですが、ひとまず自分が意図していない請求が来ていることを報告しました

メールで問い合わせをすると、意外としっかり対応してくれるので後述する電話問い合わせよりも効率よく状況を確認することができます

電話での緊急連絡を求める

問い合わせ画面からアマゾンジャパン株式会社という所へ問い合わせが可能です

「緊急連絡を求める」という項目にチェックを入れると入力した電話番号に電話がかかってきます

しかし、この方法はお勧めできません

すぐに電話がかかってくるのは良いのですが、こちらの問いかけに対してまともに答えてくれることは殆どありません

「担当部署で確認をしないと分かりません」

あらゆる質問に対してこの言葉が返ってきます

精神衛生上良くないので電話問い合わせは二度としないと誓いました

アカウントが無効になっている

海外のセラーセントラルに登録した弊害なのか、日本のセラーセントラルアカウントが登録した30分後に無効化されてしまいました

調べてみると同じようなケースで被害にあっている人たちも多いようです

結果的に言えばメールでの問い合わせを行い、アカウント無効の解除をしてもらうことが出来ました

まずは落ち着いてカスタマーセンターへメールをしましょう

まとめ

誰でも簡単に登録が出来るアマゾンの出品サービスですが、意外と多くの落とし穴があるようです

もし意図していない請求が来たりした場合は落ち着いてカスタマーセンターへメールをすることを第一に考えましょう

同じようなケースに陥り、解決策を見つけた人がいましたら是非コメント欄に書き込みをお願いします!

-エンタメ, 雑記
-,

Copyright© フカひれブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.