ゲーム

【ウマ娘】リセマラも簡単!サイゲームスの新作ソシャゲ『ウマ娘』はシャニマス×パワプロのゲーム性が合わさった「やりごたえ十分」なゲームです

2021年2月24日に待望のリリースを果たしたCygames(サイゲームス)の新作ソーシャルゲーム『ウマ娘』

リリース直後に某ダウンロードランキングの1位へと駆け上がり、Twitterのトレンドにもなるほどの話題っぷりです。

それもそのはずで『ウマ娘』というゲームが発表されたのは4年ほど前の2017年の冬でした。その後、延期が続き時が流れて2021年に至るというわけです。むしろよくリリースできたな!と思います。

ウマ娘

今回の記事では『ウマ娘』というゲームをリセマラからプレイまでした感想を書いていきたいと思います。

『ウマ娘』はシャニマス×パワプロなゲームである

『ウマ娘』というゲームを超簡単に説明すると、育成するキャラ(ウマ娘)とそのキャラをサポートするキャラを複数選択して育成していき、様々なレースを勝ち抜いてファンを獲得していくゲームです。

『ウマ娘』にはステータスが設定されていて、育成モードではスピード・スタミナ・パワー・根性・賢さの数値を上げて強い『ウマ娘』を育てることが目標の一つです。

さらにはレース中に発揮されるスキル、例えば『追い上げ』や『先行直線○』などがありますので、育成の際に獲得できるスキルポイントを使って習得していきます。

はい。察しの良い方であればなんとなくお気づきですね?

育成モードのステータスは『パワプロ』(のようなもの)です。

育成した『ウマ娘』はレースをすることでファンを獲得し、次のセクションへと進んでいきます。

そしてレースで活躍した後は『ライブ』があります。もはや『シャニマス』ですね。

そんな『ウマ娘』というゲームですが、プレイしてみるとビックリ。滅茶苦茶しっかりと作ってあるゲームです。最近のオートモード全開のゲームとは違い、ガッツリ操作するスタイル。しっかり考えないと良い『ウマ娘』を育成することはできません。

リセマラの妥協ラインは?

『ウマ娘』にはキャラガチャ(育成ウマ娘)サポートガチャ(サポートウマ娘)が排出するガチャがあります。

2021年3月現在スタート時に配布されるジュエルは約7500個、10連ガチャが1500個で引けるので50連分ということになります。

多くの攻略サイトではリセマラの際に引くべきはサポートガチャであると記載しています。

理由としてはサポートキャラは育成キャラに対して5人必要で、使い回しも効くため多めに引いておいて損はない。ということです。

しかし、リリース直後で情報も少ないため、今後キャラガチャの重要性も高まってくる可能性も捨てきれません。

個人的にはジュエルを温存し最初にサポートガチャで10連をして最高レアのSSRを1枚引いてプレイするのをオススメします。

そしてリセマラの際に狙うべきサポートキャラは理事長秘書の『駿川たづな』です。

ウマ娘たづな

トレーニングをする際の失敗率と体力消費を軽減してくれるので、育成において非常に心強いサポートキャラクターとなっています。

更に『駿川たづな』は『ウマ娘』ではないのでどの『ウマ娘』の育成にもサポートキャラとして使用できるというアドバンテージを持っています。

その汎用性の高さからリセマラで引いておきたい、当てておきたい1枚となります。

リセマラ方法と所要時間は?ガチャフェスはあるのか?

『ウマ娘』のリセマラ方法は非常に簡単です。

初回のチュートリアルをクリア(約15分程度)すれば、以後はタイトル画面からユーザーデータを消去してチュートリアルをスキップ。すぐにガチャを引くことができます。

そのため初回以降は3分程度でリセマラが可能となっています。

時間と根気があればリセマラを繰り返し、複数枚のSSRを引き当てることも可能ですが、サイゲームスのゲームには最高レア(SSR)の確率が2倍になる通称『ガチャフェス』の期間がある可能性があります。

フェス期間中は通常よりも強力な性能を持つキャラが排出される可能性が高いので、ジュエル消費は抑えてフェスに備える。というのも一つの選択肢です。

もし開催されるとしたら、月末に開催されることが多いので、個人的には『待ち』がオススメ。

-ゲーム
-,

Copyright© フカひれブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.