ゲーム

Androidスマホ版MTGA『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』のアーリーアクセスが1月28日に開始するぞ!要求スペックはフラッグシップ機相当な模様

ファン待望のスマホ版MTGA『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』のアーリーアクセスが2021年1月28日に開始されることになりました。

アーリーアクセス(早期アクセス)なので、バグやフリーズなどはあると思いますが、今までPC上でしか遊ぶ事ができなかったMTGAがスマホで手軽にできるというのは嬉しい限りですね。

MTGA『マジック:ザ・ギャザリング アリーナ』対応スマホと推奨環境

MTGアリーナ

スマホ対応だ!やった!と喜んでいる方も多いと思いますが、残念ながらiPhone・iOSには対応していません。iPhone・iOSの対応予定日時は『2021年内』となっていますが、スマホ版のリリース自体が延期に延期を重ねてやっとリリースした。という状況なので、来年以降になるのではないかと個人的には思います。

  • Androidバージョン6.0
  • RAM(メモリ)4G
  • CPU:kirin970・Snapdragon845・Exynos9810

基本的な推奨スペックは上記の性能が必要となります。

2018年発売の『pixel 3』あたりも対応しているようなので、大体2年前くらいのフラッグシップ機並みの性能が必要なようですね。

しかし不安な要素もあります。果たしてスマホは『硬鎧の大群』(wikiへのリンク)のような大量のトークンを出現させるカードの処理に耐えられるのでしょうか?

MTGA(マジック:ザ・ギャザリング アリーナ)の対戦画面には多数のカード置き場があります。

  • 手札
  • クリーチャー
  • エンチャント
  • 墓地
  • 追放領域
  • 山札
  • スタック表示

半端な処理能力では複数のカードがスタックで処理待ちになった時点でフリーズしてしまいそうですね。

MTGAスマホ版リリースに対してのみんなの反応

フカヒレ君
ちなみに僕はボーラスが好きです
ホノカさん
みんなアグロデッキで短期決戦にすればフリーズしないかも

-ゲーム

Copyright© フカひれブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.